手話通訳派遣にあたってのお願い

 

 

     私たちはろうLGBTのための手話通訳者の派遣を行なっています。

 

     手話通訳者はさまざまなろう者の権利を守る大切な業務です。

 

   しかし、LGBTについての知識がなかったり、通訳技術が未熟だったりすると、

     内容が正しく伝わらず、ろうLGBTの権利が損なわれるときがあります。

     ぜひ、正しい知識と技術を持った通訳者の派遣にご協力下さい。

     詳細については、お問い合わせください。

 

 

     手話通訳の依頼については、以下の点について、どうかご理解頂き、

     ご協力をお願いしたく思います。

 

 

1.      手話通訳の依頼は、できるだけお早目にお願いします。日が迫ってからの

   ご依頼には応じかねることもあります。

 

2.      手話通訳の内容、時間、場所等については、出来うる限り正確に細かく

    お知らせ下さい。

 

3.  集会、会議、勉強会、その他の通訳に当たっては、事前に資料等をお送り

    下さい。(資料等の送付先 Deaf-LGBT-Centerへのメールアドレスまでお願いします)

 

4.      当日は、ろう当事者の見やすい位置に手話通訳者がいられるよう、配置、

その他について、ろう当事者、手話通訳者と確認の上、ご配慮いただけると

助かります。

 

5.  私たちは、民間団体です。手話通訳者への謝礼等の費用について、規定の

    通訳料をお支払いただけるようご理解下さい。

 

6. 依頼については下記の「手話通訳派遣依頼書」ファイルをダウンロードし、

   添付にてメールしていただくか、ファクスにてご連絡ください。

    

             

 

 

                  DeafLGBTCenter

                  連絡先:deaf_lgbt_center@yahoo.co.jp

                                   FAX06-6704-2518

                    代表:山本 芙由美

 

 

手話通訳派遣依頼書ダウンロード
通訳派遣依頼書1.doc
Microsoft Word 34.5 KB